前へ
次へ

肩こりは筋力トレーニングで治す

肩こりを治すための方法の一つとして筋力トレーニングが挙げられます。肩こりの原因は、頭を支えるだけの筋肉が肩になくなってきていることが原因になっています。そうだとすれば、昔のようにあるいは運動していたころのように筋力をつけることで痛みやコリをなくすことができるようになるでしょう。具体的には、腕立て伏せなどを行うとよいです。特に特別な道具を購入する必要はありません。腕立て伏せの姿勢をすることで肩の部分に力が入っていることがわかるはずです。ただ、いきなり負担大きくしてしまうと翌日から筋肉痛になってしまう可能性があります。可能な限り負担を少なくし最初は1日十回を2セットぐらい行うようにしましょう。慣れてくるとこれが3回から4回ほどできるようになります。それ以外では、ブリッジをすることで首の筋肉周辺を鍛えることが可能です。これを毎日繰り返す必要はありませんが、1週間に3回程度繰り返せば自然とコリが無かったころの状態に戻ってくるといえるでしょう。

Page Top