前へ
次へ

肩こりに繋がると考えられる病気の種類

肩に痛みや違和感などを感じる症状を肩こりと呼ばれ、多くの人が肩こりに悩んでいることも多くあります。肩がこる原因としては肩への負担により筋肉の緊張や加齢など考えられますが、それ以外に様々な病気によって肩がこるといった症状に表れる事が多くあります。まず肩が凝ってしまう原因と考えられている病気として、貧血や低血圧に高血圧などがあげられます。これらは血流の流れが関係しており、太い血液が流れる首の近くにある肩にも影響を及ぼしているとされています。その他に狭心症や脳腫瘍に心筋梗塞といった肩にはまったく関係のない病気のように感じますが、これらの病気も肩への影響を及ぼす病気の1つとなっています。またそれ以外に眼鏡の度が合っていないといった原因も、肩にこりといった症状を引き起こす原因にもなっています。また虫歯で片方の歯で食事をしている人なども、長く片方のみで咀嚼を続ける生活が肩への負担に繋がるとも考えられています。このように多くの病気が原因で肩こりの症状が表れるとされています。

Page Top