前へ
次へ

頭痛を伴う肩こりにはどう対処する

頭痛にも同時に悩まされるタイプの肩こりの症状で悩まされている人はいませんでしょうか。このタイプの肩こりは、デスクワーク等で同じ体勢を続けるような仕事内容の人に多く見られる症状になります。同じ体勢を続ける事により、後頭部の緊張から始まり首に、そして肩に症状が連鎖していくという流れです。緊張状態から来る血行不順が原因で頭痛と肩こりが同時に来てしまいます。それに加えてストレス等が重なるとより血行が悪くなり、悪循環に陥っていきます。こうした症状を改善するためには、まず頭痛を改善していくような対処策から講じていきます。目薬等を使い目をしっかりと休める、首元等を温め、血流を良くするといった対策から始め、肩こりの大元になる頭痛を解消に導きましょう。そして本筋の肩の辛い症状を改善するため、肩を回したり、ほぐす等する対策を講じていく事が大切です。同じ体勢を一定時間続けたら短い間別の動きを行う等の、日頃からの意識を持つ事も必要になります。

Page Top